工作室


材料はガムテープだけの、かわいくて簡単で丈夫なかばんをつくっています。
by craftroom

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ガムテープで名刺入れ・その2◆方眼紙に線を引く編

こんばんは。

あっ、日付が変わってもうクリスマスイブなんですね。
皆さん今日は何をしてすごしますか?
わたしは、友達と麻布十番でごはんを食べてそのあと一人でちょっと飲んでから、
帰ろうと思います。
夫がいれば、一緒に食事をするんですが、中国に行ってしまいました。

天皇誕生日だった昨日、夜の八時まで寝ていました。おきてびっくりしました。
気がつくのが遅いみたいなのですが、体調がすごく悪かったです。
牡蠣にもあたりましたし・・・。
今日は、棚と洋服を整理して捨てるのはすて、
そしてこの更新を終えたらふたたび寝ます。すごく眠い・・・。

余談が長くなりましたが、では二回目。
写真がぼけぼけなのはごめんなさい。

方眼紙に線を引きます。
f0198682_3412245.jpg

このように、紙の半分より下あたりに、線を二本引いてください。
線と線の間は5センチ離してください。
この5センチというのはガムテープの幅です。


さて次。
今度は、2センチはなして、再び5センチ幅の線を引きます。
こんな感じ。
f0198682_3433216.jpg

f0198682_3445888.jpg


では次。
今度は、縦線を2本引きます。
線の間隔は、9.5センチです。
f0198682_3452659.jpg


できましたか?
そうしたら、この紙を、
クリアーファイルにはさみます。
できれば、まっすぐにはさんでください。
f0198682_346049.jpg


この、クリアーファイルに挟んだ方眼紙をガイドにして、カッターで作っていきます。


・・・・
ガムテープで名刺入れ/バックナンバー
その1◆作例と材料編

ガムテープは、文具店、東急ハンズ(高いからおすすめしませんが)、ネットショップなどで購入できます。
メーカーによって発色が違います。
ニチバン製のものはヴィヴィッドな色がでます。(一番上、二番目の写真参照)

カラー布テープ50mm×25M(ニチバン)


テラオカ製は、ちょっと叙情的な発色(生徒さん製作の名刺入れ参照)。

テラオカ製 カラーガムテープ

・・・
サイト紹介。
今回の教室で、名刺入れをつくっていた、スージーさん(仮名)のブログです。
http://kakazaru.exblog.jp/9953321/

スージーさんはイラストレーターさん。
いつも、かわいい色の取り合わせでさすがだなと思います。


次回の更新は、数日あくとおもいますが、よかったらまたみにきてください。
[PR]
by craftroom | 2008-12-24 03:48 | ガムテープで名刺入れ

ガムテープで名刺入れ◆その1・作例と材料編

100パーセントガムテープだけでできた名刺入れです。

生意気にも、2ポケットです。
いろんな色でつくってみました。
f0198682_6404480.jpg


パスモケースとおそろいだったり。
f0198682_6412937.jpg


前回の教室で生徒さんが作ったシリーズ。
さし色を工夫しててかわいいですね。
f0198682_6422682.jpg


カウントの仕方もありますが、大体、工程は10前後です。
初めて作った生徒さんたちは、ゆっくり、お菓子を食べたり、
お茶を飲んだりしながら、作ってみて、約1時間ちょっとで完成しました。

まず。材料のご紹介。
f0198682_646537.jpg

◆ガムテープ。
◆方眼紙(100円ショップで売ってます)
◆クリアーファイル(カッターマットにしますので、固いやつで。100円ショップにあります)
◆定規(長いほうが便利だけど、定規がなければ下敷きとかでもOK)
◆カッター
◆ペン

ガムテープ以外は全部、100円ショップでそろいます。
ガムテープは、文具店、東急ハンズ(高いからおすすめしませんが)、ネットショップなどで購入できます。
メーカーによって発色が違います。
ニチバン製のものはヴィヴィッドな色がでます。(一番上、二番目の写真参照)

カラー布テープ50mm×25M(ニチバン)


テラオカ製は、ちょっと叙情的な発色(生徒さん製作の名刺入れ参照)。

テラオカ製 カラーガムテープ

では、次回から、早速作っていきましょう。
[PR]
by craftroom | 2008-12-23 06:55 | ガムテープで名刺入れ

ガラスのお鍋でお米を炊く。

次回から、ガムテープの名刺入れの作り方をUPしていきます。

そのまえにちょっと脱線させてください。

わたしは、白米が大好きです。
最近、お米をたく炊飯器がすごいことになっているといううわさは聞いていました。

純銅や土鍋の釜で炊いてくれるものとか、真空で保温してくれるものとか。
中には8万円もする高いものまであるそうです。
でも、高いですよねー。ほしいけど・・・。
なんて話をしていたら。
「鍋で炊いたらいいんじゃない?」と、前回ガムテープ教室にも参加してくれた
なべちゃん(仮名)が教えてくれました。彼女はパン派なのですが、土鍋で米を炊きだしてから
お米のおいしさにはまったそうです。

ルクルーゼのお鍋とかで炊いたらおいしいって言う話もあちこちで聞いたり読んだり。
でも、ルクルーゼも、高い! 二万円近くします。
しかも、火加減を失敗したらどうしようとか考えていたところ、
「あ、家に使ってないガラスの鍋がある。調理中も鍋の中が見えるしあれで炊いてみよう」と
ひらめいて、物いれにしまいっぱなしにしていたイワキガラス製の「ビジョン」という
耐熱ガラスの鍋とフライパンを引っ張り出してみました。

f0198682_64413.jpg

左が、1・5リットルのお鍋。右がフライパンです。ふたは、フライパンにも合います。
汚いキッチンでごめんなさい。
奥に灰皿がありますが、夫が海外出張中はこれを決して捨てないというのが我が家のジンクスなもので・・・、お目汚しでごめんなさい。

結論から言うと、これがすごく便利、しかも、お米がおいしくたける!
一合なら(ごはん二膳分)、ガラスのフライパンで炊けちゃいます。
しかも、調理時間、約十分。ガラスなので、加熱の様子が見えるから、失敗は一度もしていません。
最近は朝晩毎日フライパン炊飯しています。

では、実際に炊いてみます。
お米とをといで、水加減をします。
f0198682_672433.jpg


次に、フライパンにざっとあけて、フタをします。
f0198682_681021.jpg


加熱スタート。なべちゃん(仮名)いわく、炭水化物は六十度の加熱が長いとおいしくなる、ということなので、とろ火で。
「はじめちょろちょろ・・・」という火加減はしません。最後までとろ火一本やりです。
f0198682_69586.jpg


熱がまわってきました。
f0198682_695177.jpg


絶賛沸騰中。
f0198682_693460.jpg


ガラスのふたを覗き込んでみます。ぶくぶくの泡ができていますね。この泡が完全に消えるころ、水分がちょうどなくなるころです。このあたりで火をとめて、5分ぐらい蒸らします。
すると、水が足りなくてしんが残ってたりするお米にもふっくらお水がいきわたります。
f0198682_6101947.jpg


どうですか。ぴかぴかでしょう。
f0198682_6113959.jpg


おまけ。
お鍋は、野菜スープを仕込んでストーブにかけてあります。
猫のモン太さん(2歳)がお鍋の番をして・・・ないですね、寝そうな感じだ。
f0198682_6125952.jpg


こちらもコツいらず。材料を切って鍋に入れ、水を注ぎ、火にかけるだけ。
味付けは、香草入りのお塩だけです。野菜と肉で十分だしが出るのでとてもおいしいですよ。
翌日、お味噌をときたくなったり、牛乳スープにしたくなったときは
別な小鍋に具とスープを移して味をつけます。

一時間程度で、お肉がほろほろ崩れる野菜スープになりました。
具は、セロリ、たまねぎ、大根、大豆の缶詰、鶏肉です。
f0198682_6134386.jpg


ごちそうさまでした。おいしかったー。

ビジョンのお鍋は、ヤフオクなどで、1000円程度で売っています。
新品でも、1・5リットルのお鍋ならば五千円前後で手ごろです。
火の回りが優しくて、保温力が強く、なんと言っても調理の様子がわかるのが魅力です。
そしてかわいいですよね。
個人的には、ガラスの鍋も流行るポテンシャルがあるような気がします。


ビジョン 両手鍋 1.5L
[PR]
by craftroom | 2008-12-23 06:16 | visionでお料理

ガムテ教室ニュウス/12月

今回も沢山おあつまりいただき、ありがとうございます。
15人ほど集まっていただきました。
わたくし、牡蠣にあたりまして、先週末は救急車に乗ったという
体調不良だったのですが、愉しくすごさせていただきました。

作業中は、しーんとしてます(笑)。
たまに、お互いの作っているバッグのデザインをみて、
「おおっ」とか「かわいいー」とか。
f0198682_5134235.jpg


手にもバリバリテープを張りながら力作を製作中。すごい。
f0198682_515031.jpg


すでに五回目ぐらいの開催となりますが、
カバン、作れなかった人がこれまで一人もいない、
というのがすごいなと思います。
それだけ、簡単だ、ということですね。
生徒さんのカバン一部です。
f0198682_5135986.jpg

f0198682_5142279.jpg

f0198682_5144482.jpg

f0198682_5162474.jpg


今回は、カッターワークもやりました。名刺入れを作りました。
f0198682_5195099.jpg

f0198682_520670.jpg

f0198682_5204138.jpg

カウントの仕方もありますが、こちらも工程が十ぐらいなので、簡単です。

(生徒さんの了承を得て、顔写真をのせさせていただいています。
ご協力ありがとうございます)

来月も開催の予定です。こちらで日時を告知しますので、ご興味ある方は
nksmasmあっとgmail.com
までコンタクトをとってみてください。
[PR]
by craftroom | 2008-12-21 05:24 | 教室ニュウス

ガムテープでクリスマスっぽいモビール

もうすぐクリスマスですね。
ガムテープで、クリスマスっぽいモビールをつくってみました。
f0198682_2302971.jpg


材料は、緑と赤と白のガムテープ、
それと、針と糸です。
f0198682_23114100.jpg


創り方は簡単。

まず、
①ガムテープを張り合わせます。
②適当な大きさ、形に切ります(わたしは楕円にしましたが、星でもマルでもなんでも)
③切ったガムテープを糸でつなぎます。(ガムテープがずれないように玉結びをわすれずに)。

ツリーにかざってもいいけど、わたしはこんな風にたてに、つるしました。
風になびいて、ゆらゆら。
[PR]
by craftroom | 2008-12-19 02:34 | ガムテープで小物

手作り封筒でお手紙しましょう。

クリスマスカード、年賀状。
お手紙を書く機会が多い最近です。
わたしは時期と関係なく、
書きたいときに、お手紙を書くのが好きです。

最近は、写真雑誌とかに乗っているいい感じのグラビアを
びりっとやぶいて、封筒にしています。
その上に、白いガムテープをはれば、宛名も書ける。

あっ、写真がぼけぼけだ。
f0198682_2123271.jpg


封筒の作り方は、自己流。
わたしは便箋を入れて適当に折りたたんじゃいますが、
几帳面な人は、
こういう◆封筒テンプレート◆
購入してみてもいいかも。



ここでは、
封筒の展開図を◆無料でダウンロード◆できます。
http://www.heart-group.co.jp/download/tenkaizu/index.html
いろいろあるんですねえ。

かんたんで、かわいいから、最近はずっとこんなかんじ。
ある日の週末。
一緒につんつんさん(仮名)と2人で、新聞の広告や、要らない雑誌から
かわいい紙をさがして封筒作りしてました。
f0198682_2134027.jpg

[PR]
by craftroom | 2008-12-19 02:29 | ガムテープで小物

更新ができずすみませんでした。

こんばんは。
ようやく、年末の締め切りラッシュがひと段落したので、
これまで作って撮りためてきたエントリーを
ぼちぼちUPしていく予定です。

まずは取り急ぎの告知から。

今月、12月20日にガムテープかばん&名刺入れ製作教室を
開催します。
午後二時より、新宿駅徒歩数分のところにある会場で行う予定です。
費用は実費ドリンク代込みで2000円ほどです。


では、週末までに、あといくつかUPしていきますので、お楽しみに。
[PR]
by craftroom | 2008-12-11 20:15 | ごあいさつ


検索
タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧